自分にピッタリのエリアで働きたい

キャバクラで働きたい方がボーイ求人を探すときにも、働きたいお店がどんな客層であるかということは、これからの働く上でもステップアップをするうえでも重要な要素ですね。

キャバクラは地域によって、その差がはっきりと出る業種ですので、今後のためにも自分にピッタリのエリアで働いたほうが良いです。

キャバ嬢でも体入システムがあるように、メンズ体入のシステムもあるようなので、お店を決める前にお試ししてみるももいいかもしれないですよ。


実は池袋エリアがおすすめ

東京には新宿を代表として、銀座エリアや六本木エリア、渋谷エリアなど、夜にたくさんの人で賑わう繁華街がありますが、池袋エリアもその一つ。

実は池袋エリアはナイトワーク激戦区でありながら、ボーイとして働いていくにはもってこいの場所なんですよ。

池袋エリアの特徴や客層を紹介すると、北関東からキャバ嬢に憧れて東京にやってくる女性にとっては都内繁華街エリアの入り口となっていること、また、近くに大学や専門学校がたくさんあることから、他のエリアと比べてカジュアルな雰囲気でリーズナブルなお店が多いです。そのため、学生や私服のお客様が多い傾向にあります。


池袋はジャンルが幅広いお店が多い

さらに池袋はジャンルが幅広く、熟キャバ、ポッチャリ専門のお店など専門的なお店も多いので、普通のお店以外にも自分に合ったお店を見つけやすいです。

激戦区ならではの幅広いジャンルがあるエリアだからできる探し方ですね。

せっかく働くのならば、自分の理想とするお店で働きたい!

そんな貴方には池袋エリアがオススメです。